バイアグラを飲むとどんなことが起こるのか

「バイアグラと遊園地の乗り物はどこが似ているか?」というナゾナゾがあります。答えは「2時間待って2分楽しむ」その待ち時間をどう過ごせばいいだろうか?一番いいのは、時計を気にせず相手に神経を集中することだろう。相手を抱き寄せ、ふれあい、キスをする。キャンドルをともすとか、香をたくとか、ワインのコルクを抜くとか、擦ることはいくらでもあるのです。

 

新鮮だった恋人時代にしたことをすればいいのです。こうしていいムードを取り戻せば、性的な関係を回復させるために、バイアグラをそのものより大きな力になるでしょう。

 

バイアグラを飲むことにより、ファンファーレとともに万鵜のような効果を発揮し始める訳ではありません。飲めばたちまち、半旗の状態にあったペニスが猛々しく立ち上がるわけでもありません。早くても30分後、普通は1時間たってから、性的な気分あるいは興奮があれば、ごく自然な感じで勃起が始まるのです。

 

勃起までの時間は、個人の体質、例えば入の消化時間の長さやバイアグラを飲んだ時にいの中にあった食物の種類などに左右されます。

 

胃の中にアルコール、例えばビール1瓶、ワイン1杯や、脂肪分の多い食物が入っていれば、バイアグラは血液中に取り込まれる時間が遅くなります。

 

したがって、ペニスに届く時間も遅くなります。だが、飲食物がバイアグラのピーク時の結中濃度に影響を与えることはありません。

 

結論を言いますと、満腹時にバイアグラを飲むと作用の発言まで時間がかかります。しかし、効果が弱くなるということはないのです。